仕事が辞めたくても、辞められない。退職に困っている方へ |退職代行サービス

その他

どうも、はっち〜です🍯

先日、バイトを辞めようと社員さんに相談するも、「上の人に言ってね」と散々たらい回しにされた挙句、店長に辿り着きました😇

退職を考えるだけでも辛いのに、何人にも話をしなければならず、ストレスがとてもかかっていた時に、友人に教えてもらった退職代行サービスのお話を今回ご紹介しようと思います!

もっと早く友人に相談すればよかったです。。。

スポンサーリンク

退職代行サービスとは

その名の通り、本人に代わって、弁護士または代行業者が、会社に退職の意思や、退職届を提出してくれるサービスです🍯

仕事を辞める際に

上司
上司

どうして辞めるの?!

今まで、仕事を教わっといて申し訳ないとか思わないの😡

上司
上司

面接の時は、1年間働くって言ったよね?

契約書にもそういう風に書いたはずよ!

という風に、引き止められたり、脅迫されたり・嫌がらせをされたなど、さまざまな話を友人や先輩・親・ネットから聞きました

そんなことされたら、辞めたいのに辞められないですよね・・・

こういった退職の悩み・ストレスを解消してくれると助かりますよね☺️

退職代行のメリット

それでは、退職代行のメリットをご紹介します🍯

ストレスを軽減できる

先程の内容と少し被ってくるのですが、これが1番のメリットですよね🍯

私がバイトを退職届を出した際に

  • 退職を引き止める社員
  • 辛い仕事を一緒にしてきたバイト仲間
  • 仕事を教えてくれた優しい先輩

この方達と顔を合わせるのが辛くて、ストレスがかかりました

申し訳ない気持ちと辞めたい気持ちがぐちゃぐちゃに混ざって、退職を伝えたその日の感情はぐちゃぐちゃでした笑

と言うか私はまだ、退職届を出しただけですぐには辞めれないんですけどね😇

脅しを回避できる

私の場合はなかったのですが、どうやら退職したら損害賠償払ってもらう、と脅されている人もいるようです。。。

退職代行業者の中では、弁護士と連携している業者も存在するため、もし法的手続きが必要になったとしても

弁護士さんが対応してくれるので安心できますね☺️

100%退職できる

民法第627条第1項では

期間の定めのない雇用の場合(民法第627条第1項)
  労働者には「退職の自由」がある。そのため、退職を希望する労働者は自由に退
職することができ、退職の意思表示から2週間が経過すると雇用関係が終了(=退職)
する。

とあります。

つまり2週間の間、有給を使ったりすれば、その後は退職できます

よく退職率100%というキャッチフレーズを退職代行サービスさんが使っているのですが、どうやらその理由はこの民法にあるようですね🤔

退職代行のデメリット

都合の良い情報だけでなく、ちゃんとデメリットも考えられる素晴らしい読者さんへ、私なりに退職代行のデメリットをご紹介します🍯

お金がかかる

無料だと、逆に怖いですでどね笑

このデメリットは仕方ないとは思うのですが、退職代行サービスをいろいろ調べてみたところ

約25,000円〜30,000円

が相場なようです🍯

ただ、業者さんによっては、アルバイト・パート・正社員・契約社員によって金額も変わってくるので注意が必要です

法律業務が行えない可能性がある

退職代行業者さんの中には弁護士さんと連携していない場合もあります。

その場合、損害賠償請求といった法的な手続きの他に

  • 残業代の未払い
  • 有給休暇の未消化

など様々な問題を抱えている場合の交渉ができない可能性があります

また、弁護士の資格を持たない業者が退職の代行業務を行なった場合

  • 退職が無効となる
  • 懲戒解雇となる
  • 損害賠償の対象となる

といった危険性があるので注意が必要です!!!

なので、退職代行サービスではなく、弁護士さんに相談すると言うのも、一つの手ではありますね☺️

退職代行おすすめ5選

退職代行業者がどのようなもので、メリット・デメリットもわかってきたところで、続いて退職代行業者のおすすめを5つ紹介していきたいと思います🍯

自分自身で、全ての代行業者さんを利用することが不可能なので、代行業者さんのトップページへ行き情報を集めたり、

退職代行業者ランキングを表示している複数のサイトから情報を集めて5つ選びました🍯

なので、退職代行業者ランキングを表示しているサイトのURLを記事の最後の方に貼っておきます^^

退職代行「Jobs」

おすすめポイント

顧問弁護士監修の退職代行

  • 法的手続きがあっても安心
  • 対応力が高い

メディア掲載多数

  • 信頼性があるからメディアで掲載される
  • 朝日新聞、読売新聞など

現金後払い

  • 万が一、上手くいかなかった場合お金を払わなくて良い
  • 簡単な審査は必要

大きくこの3つがおすすめポイントですが、これらの他に

  • 全国対応
  • 退職完了まで期間無制限でフォロー
  • 転職活動フォロー
  • 有給休暇の無料申請サポート

など12の安心できるサービスを行っています🍯

退職代行Jobsが提供するサービスの案内

退職代行「ガーディアン」

おすすめポイント

即日対応

  • 相談当日から出社の必要なし
  • 就業規則で◯ヶ月前に申告となっていても大丈夫

確実な退職

  • 辞められないケースが過去に一度もない
  • 退職を止めるのが執拗な場合、当組合が団体交渉を起こして、守ってくれる

運営もとが労働組合

  • 東京労働経済組合が運営する退職代行サービス
  • 違法性なく安心して退職の手続きを代行

料金が一律値段

  • 正社員・アルバイト・パート、全て同じ値段

その他にも、有給取得・給与の支払いなどの交渉も行えます

退職代行ガーディアン

退職代行「辞めるんです」

おすすめポイント

業界初の後払いサービス

  • お金を払うのは辞めてから
  • 後払いのため、安心して申し込める

即日対応

  • 相談当日から出社の必要なし
  • 就業規則で◯ヶ月前に申告となっていても大丈夫

アフタフォロー

  • 退職後、アフターフォローを受けられる
  • 追加料金を取られない

退職代行サービス【辞めるんです】

退職代行「ニコイチ」

おすすめポイント

退職代行実績

  • 退職代行実績14年
  • 業界No.1
  • 退職させた人数20,645人

追加料金なし

  • 各種サービスが全て追加料金なし

特典付き

  • 退職届テンプレートを無料プレゼント
  • 無料の転職サポート

退職代行ニコイチ

弁護士法人みやびの退職代行サービス

おすすめポイント

法律事務所の退職代行サービス

  • 上の4つとは異なり、退職代行業者ではない
  • 金銭請求は弁護士のみが行える交渉
  • 他社に断られた困難ケースもOK

即日対応

  • 相談当日から出社の必要なし
  • 就業規則で◯ヶ月前に申告となっていても大丈夫

メディア掲載多数

  • 信頼性があるからメディアで掲載される
  • 朝日新聞、読売新聞など

弁護士法人みやびの退職代行サービス

まとめ

退職代行サービスとは

  • 本人に代わって、会社に退職の意思や退職届を提出してくれる

退職代行業者のメリット

  • 退職のストレス軽減
  • 脅しの回避
  • 100%退職できる など

退職代行業者のデメリット

  • お金がかかる
  • 法律業務が行えない場合があるなど

退職代行業者おすすめ5選

参考サイト

最後に

他サイトのランキングに共通してランクインしてくるおすすめ5選を選んできたのですが、この5つ全てにおいて

LINEで簡単に相談できますし、弁護士の連携していたりと、共通点が非常に多かったです🍯

なので、私はランキング付けがどうしてもできず、オススメ5選と言う形にしました笑

最後になりますが、退職は実体験上とてもストレスがかかります 

そのことを考えるだけでも憂鬱になってくると思うので、無料の相談からでも受けてみるのが良いのかもしれませんね☺️

では次回の記事でお会いしましょうブーン🐝

コメント

タイトルとURLをコピーしました