毎年最大5万円を貰えちゃう!?|百貨店”積み立て”友の会とは?

節約

今回は、株ではなく百貨店で”積み立て”を行う友の会についてお話ししていきたいと思います🍯

解説は、副業マスターを目指すはっち〜がお届けします^^

ちゃんと解説した後に、参考サイトも載せておくので、タイトルで怪しいと思った方安心してくださいね笑

メリットもあれば、当然デメリットも存在するので最後の判断は、読者さんにお任せします^^

スポンサーリンク

「友の会」とは

友の会とは、毎月百貨店で、一定額を積み立てると、1年後に今までの12ヶ月分の積立金に加え1ヶ月分の積立金がボーナスとして貰える積み立て制度です🍯

具体的に説明すると

今年の6月から来年の6月まで1年間、毎月1万円をある百貨店で積み立てを行うとします

すると来年の4月には、今まで積み立てた12ヶ月分の12万円に加えて、ボーナスとして1ヶ月分1万が加算された

13万円分のお買い物券やプリペイド式カードが貰えるのです💸

読者さん
読者さん

そんな!? やったもん勝ちじゃん

読者さん
読者さん

百貨店側は、メリット無くない?

と色々疑問が湧いてくると思うので、メリット・デメリットについても説明していきます🍯

メリット

まずはメリットからですが、先程述べた通り、12ヶ月後に積み立てた12ヶ月分+1ヶ月分が貰えます

そして、タイトルにもあるように5万円を毎年もらうには、1ヶ月5万円を積み立てることで達成できます🍯

ただ、毎月5万って厳しいですよね笑

なので、様々な積み立て金額コースから自分に合ったコースを選びましょう^^

百貨店にもよるのですが、何件か調べたところ、毎月3,000円コースから最大で毎月50,000円コースまでありました🍯

詳しくはこちらのサイトからご覧ください^^

こちらのサイトでは、日本のエリア別で百貨店・店舗名・友の会を表示しています

そこから、お住まいの住所近くの友の会を選択すると、積み立てコースをご確認できます🍯

デメリット

デメリットは2つあるので、その2点を解説していきます

その1 現金ではなく、お買い物券が返ってくる点

ここまでの文章を読んで、デメリットに気づいた方も居られるかもしれません

と言うことで、デメリットは

1年後に貰えるのは現金ではなく、積み立てた百貨店でしか使えないお買い物券

と言うことです😇

読者さん
読者さん

積み立てたお金は、最終的にその百貨店で使うハメになるのか!

そうなんです!そこが百貨店側のメリットなんです笑

ただし、有効期限がないのはありがたいですね☺️

その2 倒産リスクがある

考えたくはありませんが万が一、積み立てをしている百貨店が倒産した場合

友の会は積み立てた金額の2分の1を供託する義務があります

つまり積み立てた半分の金額は消えると。。。

こういったリスクから、12ヶ月間の積み立ては長い!と思う方には6ヶ月満期コースがおすすめです!

ただ、このコースは全ての百貨店にあるわけではなく、利回りが低下するケースがあるので、ご注意ください🍯

最後に

ここまで読んでくださって、ありがとうございます☺️ 

デメリットを考慮した上で、みなさんは友の会で積み立てを始めますか??

百貨店でよくお買い物をすると言う方はアリだと思います🍯

ただ私は百貨店で買い物どころか、行くこともあまり無いので、ンーって感じです笑

また今回の参考サイトはこちらとなっています

それではまた次回お会いしましょうブーン🐝

節約
スポンサーリンク
スポンサーリンク
8mitsuboyをフォローする
はっち〜ブログ|副業マスターへの道

コメント

タイトルとURLをコピーしました