【毎日実況8日目】広告を貼ろうとしたらエラー出てきてワロタ

ブログ

 どうも、はっち〜です🍯

 AdSense審査が受かったということで、今回は広告を貼っていきました^^

 広告を貼る上で、

 自分が何をやったのか、どこでエラーが発生したか、を書いていこうと思います!

スポンサーリンク

広告を貼るまでの流れ

 審査に通ったからといって、何も設定していないままだと広告は表示されません😭

 審査後は

  1. アドセンス申請コードを削除
  2. 広告コードを貼り付ける
  3. Google AdSenseのサイト上に現れる警告の削除

 を行いました。

 ぶっちゃけはっち〜はめんどくさがり屋なので、自動でやってほしいと思いました😇

 ですが広告のためです!!がんばりました笑

アドセンス申請コードを削除

 Google AdSenseの審査を受ける際に、アドセンス申請コードというコードを、ヘッダータグ内に貼り付けるという作業をしなくてはなりません。

 その際に貼り付けた申請コードを、審査合格後外したのですが、これには理由があります🍯

 理由としては、

 意図していない場所に広告が自動的に貼られてしまうからです

はっち〜
はっち〜

自分のブログの見栄えは、自分で整えたいよね!

広告コードを貼り付ける(ここでエラー😇)

 はい!!ここから本編といっても過言じゃありません!笑

 というのも、広告コードを貼り付ける際にエラーが発生したんですよね😇 

 こいつです!こいつ!笑 これ実は審査コードを貼り付ける時にも出てきたんですよね😇

 いろいろ調べるうちに、WAFが問題発生の原因だということがわかりました!

 WAFを簡単に説明すると、

 

Webアプリケーションの弱点を悪用した攻撃からWebサイトを守ってくれる味方です^^

 どうやらWebサイトのコードを書き換えたことで、WAFがおかしい!!と判断して止めていたみたいですね笑

 なのでConoHaのWAFの設定を

 左のメニューバーうえから2番目のサイト管理→サイトセキュリティ→WAFの利用設定の順でOFFに変更し、もう一度ワードプレス側で、広告コードを貼り付けて保存しました🍯

 すると無事に変更を保存することができ、広告を貼ることができました^^

 

はっち〜
はっち〜

広告って調べ物してる時に出てくると邪魔だけど、

自分のサイトに広告がつくと、なんかそれっぽく見えてなんかいいよね笑

 広告の貼り方の説明は、私より丁寧に教えているサイトがゴロゴロあるので、割愛しました笑

 ただ、広告を貼る際にエラーが発生していることがあまり書かれていなかったので、

 同じエラーが出ているよ!って方は是非試してみてください^^

変更が保存できたらすぐにWAFをONにしましょう!

WAFは悪い奴らから守ってくれる味方なので、OFFにしたままだと攻撃される可能性があります!

 

Google AdSenseのサイトで発生する警告

 みなさんはこんな警告が出てきませんか??

はっち〜
はっち〜

収益に重大な影響が出ないようにだと!?

早く修正しないと!

 そして私は導かれるように「今すぐ修正」へ、、、

 ads.txtをダウンロードして、一件落着とは行かない!笑 というのも

 修正の流れをGoogle様は教えてくれているのですが、知識のない私にはなんのルートディレクトリで、どこにいるのわかりませんでした笑

 とりあえず自分のPCのルートディレクトリに置いたのですが、もちろんダメ😇

 調べてみると、ここで言われているルートディレクトリというのは、レンタルサーバ上のルートディレクトリだったんですよね笑

読者さん
読者さん

ん?はっち〜?ルートディレクトリとか何?

わからん!

 ぶっちゃけ知らない単語出てくると、作業と頭の回転止まりますよね笑 

 なので、今回は深く掘り下げず、エラーの回避方法だけ紹介したいと思います🍯

 (youtubeでも回避方法は紹介されているのですが、ほぼエックスサーバーの場合だったのでConoHaの人必見です😏)

ads.txtをルートディレクトリに配置する方法

 まず、WAFの時のようにConoHaでログインします。そして先ほど同じように

 サイト管理へ、そして今回はファイルマネージャーを選択します🍯 すると

 こういったファイルが沢山保存された画面が表示されます。

 そして左の項目欄から自分のサイトのドメイン名をクリックします🍯

 ここが先ほど話していたルートディレクトリなんです!

 あとは、その中でads.txtを上のメニューバーからアップロードすれば完了です😏

 修正直後は、警告が消えませんが時間をおくと

 このように消えています🍯

読者さん
読者さん

それでもちゃんとads.txtを設置できたか不安やな〜

 ふむふむ。。。分かる笑 俺も不安だったからなおさら笑

 設置できているか確認するためには、ブラウザで自分のサイトのドメイン名の後ろに/ads.txtと入れて検索してみましょう🍯

 私の場合だと

 https://hacchi-beginner-diary.com/ads.txt 

 ですね^^

 すると、1行分の文字列が表示されていると思います🍯

 これが確認できたらもうバッチリです!

もう一つのエラー:sellers.jsonファイルあーだこーだ

 先ほど修正した警告の下に、黄色くもう一つ警告が出ている人いませか〜🙋‍♂️

 この警告で登場するsellers.jsonファイルを非機密に変更すると、

 広告主さんに、「あなたの広告を掲載しているサイトはここにあって、サイトの運営者は私です〜」

 と証明されるとのことです!

 (広告主さんが得体の知れないブロガーに広告付けたくないですよね笑)

 なので

 このように非機密をクリックし、ビジネスドメインに、自分のブログのドメインを入力しましょう🍯

 確定ボタンは特にないんですけど、入力されると自動的に保存されるので少し待てば完了です!

 

最後に

 今回の内容はためになりましたかね?? 

 Google AdSenseの審査は通ったけど、広告の設置でうまく行かない!と悩んでいる人たちの役に立てたらいいなと思います🍯

 あと、広告ばっこり貼ったんですけど、文章が読みづらかったりしますかね?笑

 もし見づらければ、コメントで教えていただけると嬉しいです^^

 これからいろんな人のブログやサイトを覗いてみて、広告の設置場所とか勉強していこうかと思います! それでは次回お会いしましょうブーン🐝

コメント

タイトルとURLをコピーしました